Fly To The Sky

happylifeo.exblog.jp

アメリカ・台湾での駐在生活を終え帰国。名古屋生活3年目突入~☆ ビジネスマンの夫と4歳の娘・2歳の息子と主婦な私の4人家族~☆

<   2006年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

June to July

今日はずっと曇りで涼しい一日でした。

あと1日でついに7月に突入で~す。

2006年がちょうど半分過ぎました。

早いすぎるわぁ~。

残りの半年もきっとあっという間に過ぎるんだろうなぁ。

< Today's Supper >
・白米ご飯
・白菜のお味噌汁
・骨付き鶏肉のオリジナル焼き
・えびとアボガドと豆腐のわさび醤油和え
・なすのさっぱり南蛮汁漬け
・裂きイカの甘辛コチュジャン和え
・キャベツと梅紫蘇のサラダ
・麦茶
[PR]
by happylife109 | 2006-06-29 23:51 | DAILY LIFE

Locked out!

今日は午前中ESLに行ってきたあと
家でお昼ご飯を食べて洗濯物をしていると
他の駐在員の奥さんから電話があって
これから渡したいものがあるからうちに来るというので
バタバタと片付けをして散らかっていたものは部屋に入れて
ドアをしめておきました。
それからすぐにうちに来られて、以前一緒に買い物に行ったときに
私が欲しがっていたPolo Ralph Laurenのベビーブランケットが
セールで安くなってるのを見つけて自分の分と一緒に買ってきたから
あげるよ、と言ってわざわざ持ってきてくださったので
せっかくなのでうちで2人で久しぶりにお茶しながら
色々と「妊婦トーク」をして夕方に帰って行きました。

それから、私は洗濯物を片付けようと思って
ベットルームに入ろうとしたところ、
なんと、昼間に片付けのために閉めたドアが
中からロックされてしまっていて
開かなくなってしまっていました!

ガーン。。。どうしよう。。
もぉー、カギなんてついていたんだー?!って思うくらい
全然触ってもないのに何で勝手にカギがかかってるんだよー。

しかも、このドアノブというのが少し変わっていて
内側の鍵というのは真ん中にある丸い部分を押すと鍵がかかる簡単な仕組みで
外側のドアノブには鍵穴はなく小さな丸い穴が一つ空いているだけというものでした。

困ってしまって、とりあえず旦那さんに電話して状況を話したあと、
すぐに大家さんに電話しましたが、事情を話すと笑いながら、
“あらま~、私は部屋のドアの鍵は持ってないし、
それはもうそのドアノブの外側の小さな穴にクリップを伸ばした
細い棒状のものを入れてカチャカチャして開けるしか方法がないのよ~。
もしそれでも駄目ならドアノブ自体を取り外して交換するしかないわ~。”
と言われたので、とりあえず電話を切って一人でカチャカチャと
ドアノブに細い棒を入れて開けようと試みたものの全然無理。。。

あぁ~このまま今夜はソファーで寝るはめになるのかしら~なんて思いつつ、、

結局夜になって大家さん(2階に住んでいるので)が帰ってきてから
うちに来てくれてクリップでカチャカチャやったもののやはり開かず、、
強行作戦に、、
ドアノブの外側にはネジなどもなく、はずすには取り壊すしかなかったので、
なんと、大家さんがハンマーでドアノブを叩き潰しましたー。
幸いドアノブは少しつぶれたものの、無事ベットルームのドアは開き、
かつ、つぶれたドアノブもそのままでもちゃんと機能していたので
このまま使います、と大家さんに言って、とりあえず一件落着。

ふぅ~、これからはもっと気をつけなきゃ~。

何とか今夜も無事ベットルームで寝れることになって
よかったで~す!
[PR]
by happylife109 | 2006-06-28 23:25 | DAILY LIFE

3rd Ultrasound


実は昨日の検査で面白いことがありました♪

前回(14週目)のUltrasoundに比べてみると
今回(17週目)はそこまで急激に大きく成長してるかどうかは分かりませんでしたが
それでも前回は見ることができなかった内臓などがほとんどできていたようで
心臓の心室がちゃんと4つに分かれているかどうかとか
指や足がちゃんと5本ずつあるかどうかとかをチェックしたり
頭のサイズ、足の長さなどを色々と測ったりして
外観上の異常があるかどうかを検査していたようです。
f0011322_12382160.jpg

(写真の説明: 左側に横顔、右側に胴体が見えます。
 顔の輪郭がはっきり見えて鼻の位置が高くなっていて
 鼻のすぐ下に口が見えます。
 顔の上の方に見える白い5つの点は指の骨5本なのですが
 ちょうど腕の部分が見えてないのでちょっと分かりづらいです。
 真っ白な背骨と首につながっている骨も見えています。)

ここで、面白いことというのは、
Ultrasoundを見ていると
突然Babyちゃんが大きく口を開けている姿が写りました。
先生からも、
“あら~、口を大きく開けたね~。これはおもしろい写真が撮れるわ~。”
と言われ
旦那さんと私もBabyちゃんの横顔が笑ってるように見えて
思わず笑みがこぼれてしまいました~。
f0011322_12384088.jpg

みんなに見つめられ
笑顔が素敵なBabyちゃんでした♪

[PR]
by happylife109 | 2006-06-27 23:29 | PREMOM LIFE

Boy or Girl ?!

今日の午後はクリニックに行ってきました。
Ultrasoundをして前回からの経過を見てもらいました。
その結果、前回見てもらったときに子宮のまわりに見えていた
Blood Clot(血の塊)のようなものはもう消えてなくなっていて
Babyちゃんも順調に育っているとのことで万事OKでした!

とりあえずは安静解除☆
もう安定していて大丈夫なので
軽く運動したり旅行に行ったりしてもよいとのこと。
よかったぁ~!
今月ずっと安静にしていた甲斐がありました。

最後はまた血液を1本取られました。
これはダウン症などの検査をするためとのことでした。
日本ではダウン症の検査は希望の人のみだと聞きましたが
こちらではこの血液検査は基本的な検査項目に含まれていて
その結果異常がありそうな可能性が高いと出た場合には
さらに確実な羊水検査を受けることになるようです。
あくまでもこの血液検査では先天的異常が生じている
可能性があるかどうかが割合として示されるだけなので
これによって症状があると断言することはできないそうです。

ところで、今回こそは性別が分かるかなと思って
夫婦共々かなり期待していたので
Ultrasoundの時に旦那さんが聞いてくれました。
が、“まだ確実には見えないから分からないだろう。”と言われてしまいました。
あらま。。

一応、Babyちゃんの股の間を探して見せてはくれて
“う~ん、特に何も見えてないから、、女の子かな?!”とは言われましたが
実は私は画面の中で股の上の方にちょうど「お○ん○ん」のようなものが見えたので
検査が終わってから旦那さんに聞いてみると
旦那さんも同じようなものが見えたと言っていました。(笑)

えぇ~どっちなんだろう~!!

そして、この後ショッキングなことに、
病院に次回のUltrasoundの予定を聞いてみたところ
“これでもう経過は順調だから今後特に問題がない限り
今のところ行う予定はないです。”、とのことで
え?もしかして性別分からないまま?!という緊急事態(?)に。。。

事前に性別知りたかったのにちょっとガッカリ。。。

夜になって旦那さんが会社から帰ってきてから
今日は戌の日だったので早速安産を願って
義理母から頂いた「腹帯」を巻いてみました。

腹帯の中に入っていると言われた性別が書いてある紙というのはなくて
その代わり、腹帯の布の上に筆で「寅年男」と書いてありました。
これのことなのかな?!
きっと前回この腹帯を巻いて安産で授かったお子さんが
寅年の男の子だったってことなのだと思いますが。
(前回この腹帯を巻いたのが由来とは言え、もちろん頂いたのは新品です。)

女?男?
やっぱり性別どっちなのか分かりません~。
果たしてこのまま産んでしまうことになるのだろうか~。(笑)
[PR]
by happylife109 | 2006-06-26 23:55 | PREMOM LIFE

Takoyaki

今日は雨でした。
昨日の夜から降り出しましたが
明日もまた雨との予報。

午後になってから旦那さんと久しぶりに
Boston市内へ出かけてきました=3
目的はアジアン・マーケットでの食材の買出し。
Reliable Marketで色々と買物をしたあと
帰りにMarket Basketというスーパーに寄ってみました。
ここは巷で有名な激安スーパーマーケットで
以前から噂には聞いていたのですが
今日はじめて行ってきました。
駐車場が足りないくらいものすごい人でいっぱいで
品物も全く同じものが普通のスーパーのセール時の底値よりも
さらに2-3割安い値段で売られていて本当に安かったです。

色々食材を買って夕方に帰ってきてから
早速Reliable Marketで買ってきた「たこ焼き器」で
『たこ焼きパーティー』をしましたぁ~♪

f0011322_1312538.jpg


〃ふっくら〃~
〃ホクホク〃~






f0011322_13568.jpg


久しぶりのたこ焼きはものすっごくおいしくて
2人で42個ぺろっと食べちゃいましたん!
[PR]
by happylife109 | 2006-06-24 23:12 | FOOD

Oh no...

日本負けちゃいましたね。。
ジーコかわいそう。。
ブラジル強いわ。。
ロナウドーそんなにがんばってシュート入れなくても。。
くぅ。。

今日の夕方に旦那さんが出張から帰ってきました。
早めに夕飯食べてシャワーしてゆっくりした後
旦那さんはちょっとまた仕事して
私はテレビ見てくつろいでいます♪

< Today's Supper >
・白米ご飯
・具たくさん味噌汁
・ポークリブのネギソースかけ
・大根と豚肉の煮物
・パプリカとトマトときゅうりの彩サラダ
・デザート:アメリカンチェリー
・麦茶
[PR]
by happylife109 | 2006-06-22 22:50 | DAILY LIFE

Designer baby

おとといのニュースでしたが、、

イギリスの科学者らが『新しい胚スクリーニング技術』を開発しその施術を成功させたとのこと。
この技術は、IVF(In Vitro Fertilization ;体外受精)の際に胚をスクリーニングすることで先天的な病気を持った遺伝子だけを取り除くことができるとするもので、これによって生まれながらに深刻な病気持ちであるがために一生を苦しみの中で生きていかなくてはならなかった多くの人たちが救われるという画期的な技術なのです。
そして現在すでに7人の人たちがこの技術を利用して妊娠に成功しているとのことでした。

このように遺伝的な病気による苦しみから人間を解放できる革新的な技術が開発され人々が希望に満ち喜んでいる一方で、やはりこれにより現実的には『Designer Baby』を作ることが可能となるという倫理的な懸念が舞い起こっているのも事実です。

私が初めて『Designer Baby』という言葉を耳にしたのはもう何年も前のことですが、これはつまり遺伝子を操作することにより、たとえば、スポーツに優れた遺伝子を持った胎児、Blue Eyeに金髪を持った胎児などと、親が自分の好きな要素だけを持った子供を作りだすようなことを言います。

そして上記の技術により今現実的にこれが可能となったわけです。

ついに人間の手により人間を構成する遺伝子を操作できる日がやってきました。
初めてクローンの羊が誕生し、コンピューターによる遺伝子の解析が全て完了し、
人間が自由自在に遺伝子を操作できるようになるのはもう時間の問題だと知ったとき以来、
もっとも懸念されてきたのがやはりこのような技術の濫用による倫理問題です。

もちろんこの技術を開発・成功させたイギリスの科学者たちは、このような技術は先天的な病気による生涯の苦しみから人々を解放させるためだけに使われるべきものであることは明言しています。親からの遺伝などにより生まれながらに深刻な病気を持って生まれ、症状改善のための薬もままならないまま、一生を苦痛に耐えながら生きなくてはいけない多くの人々をそのような苦しみから解放させてあげるためにこの技術が使われるべきであることは間違いありません。

しかし、倫理問題を懸念する人々は、最初はそのような目的で利用されていた技術が次第に一般に広まり深刻な病気を持っていない人々の中まで浸透しはじめるのは時間の問題であり、そうなるとやがて病気以外の遺伝子も操作する人たちが必ず出てくるはずだと言います。万が一、このような技術が濫用された場合には深刻な社会問題を引き起こすことは間違いないのです。また、障害者団体などからは、障害を持った人間はこの世に生まれるべきではなかったとでもいうのかというような抗議が寄せられているとのこと。

遺伝子を操作することで、病気や障害を持った子供を作らないことができます。
さらに、天才のように頭の良い子、スポーツの才能が抜群の子、背が高く顔が整っているモデルのようにきれいな外見をもった子など、自分の好みの子供を作ることができるとしたら、、、。

あなたはどうしますか。
[PR]
by happylife109 | 2006-06-22 21:30 | COLUMN

Business Trip

今日から旦那さんはまたTexasへ出張に出かけました=3
今回はアメリカ国内なので4日間の予定です。

ここ2-3日間のボストンは急に真夏を思わせるかのような暑さとなり
今日も昼間の最高気温は 95℉ ≒ 35℃ 。
あっつぅ~いぃぃ。。。

Texasへ出張に行った旦那さんはもっと暑いだろうけど。。

週末はまたまたWorld Cup三昧でした~。

でも、 Japan vs Croatia 戦が引き分けでまたまたガッカリ。。。
やはり肝心なところでシュートが決められないのが敗因ですかね。。
どうしたものか。。
次の対戦相手であるブラジルは相当強いのでもちろん頑張って欲しいけど、、
ふーむ、、難しいだろうな。。

そのあと Australia vs Brazil 戦でブラジルが2対0で勝利。
Korea vs France 戦で1対1で引き分け。

明日は午後から Sweden vs England 戦があるので
旦那さんがとても見たがっていましたが
仕事があるからどうだろう~。

それにしても、今回本当ケーブル・テレビ申し込んでよかったかも。
思ってた以上に色んな試合見まくって楽しんでいます♪
[PR]
by happylife109 | 2006-06-19 17:27 | DAILY LIFE

Cabbage

アメリカでは「鍋類の料理」を作ろうと思っても
事前にアジアン・マーケットなどで買い物しておいたような場合以外は
なかなか日本のような食材が手に入らなかったりします。

一応普段お買い物しているアメリカのスーパーでも
白菜、椎茸、もやし、豆腐はHealthyな食材ということで
売っていることは売っているんですが
アジア系スーパーに比べると値段が高すぎて
よっぽど急なら仕方ないかなって思いますが
(そもそもそんなに急なことは滅多にないし。。)
軽く3倍くらいは高いので買う気がしません。。

ちなみに、英語で「白菜」のことは、Chinese Cabbage、
または、Nappa Cabbage とかPe-tsai とかって言います。
どうやら中国語系の名前がついているよう。

お?白菜はCabbageだったのか?!

そこで今回は白菜の代わりとして
手軽にいつも手に入れられる
キャベツでお鍋を作ってみました。

すると、なんと、これが、
思った以上にすごくおいしくて
旦那さんに好評~♪

日本にいたら当然白菜などを入れるので
キャベツを鍋に入れたのは私は初めてだったのですが
煮ると甘みが増して意外と鍋に合うことが判明。

f0011322_2551585.jpg









鶏つくねとキャベツの鍋

鶏ガラスープ(できれば骨付き鶏肉でだしをとる or 粉末だしでもOK)に、
蓮根入り鶏つくね、大根、椎茸、キャベツ、豆腐、春雨などを入れて
一煮立ちさせたあと、ゆずポン酢につけて食べます。
春雨はマロニーがなかったのでその代わり。

キャベツはビタミンも豊富でとっても体によい野菜ですし
簡単でおいしかったので是非お試しあれ~♪
[PR]
by happylife109 | 2006-06-17 21:59 | FOOD

Fetal movement

今日はお天気快晴でしたが
無理しないように家でずっとゆっくりしてました~。

この前の出血があった以来、OBのDr.からも
“シャワーと食事のとき以外は安静にしててね。”
って言われてしまったので。。

それで、BABYちゃん大丈夫かな~と気にしつつ
今週は出来るだけに安静を心がけていたところ、
月曜日の昼間に一人でじーっとしているときに
何となくおなかの左下側で「ぷくっ」っていう動きがあって
‘え?何だろうこれ?’って思って手を当てて見たら
また少ししてから何となく「ぷくぷく」っていう感じで
おなかの中で小さな空気の玉(バブル)が動いたようなのが
感じられました。
火曜日にも午後に同じような感じがあって
インターネットなどで調べてみたところ
どうやらこれはすごく初期の「胎動」のようです!

今週で15週目なので本当にまだまだ早い段階で
経産婦の人なら経験から気づく人も多いみたいですが
普通は初産の人はまだ気がつかないことが多いみたいで、
でも、私は家でじーっとして少し気にしていたからか
かなり早くに分かったみたいなんです。

本当にこれが「初胎動」?なのかまだちょっと確信はないのですが
そのうちもっとはっきり分かるかな~と思って楽しみになってきました♪

少しだけだけどやっとおなかも出てきたかな~という感じ。
ただ、体重はまだ増えていません。。
まだまだ先は長いのでがんばりま~す!(笑)

< Today's Supper >
・白米ご飯
・オクラと玉ねぎのお味噌汁
・チキン南蛮風甘酢煮
・ポークと野菜のトマト煮
・コールスロー
・グリーンリーフのサラダ
・緑茶
[PR]
by happylife109 | 2006-06-14 23:55 | PREMOM LIFE

アメリカ・台湾での駐在生活を終え帰国。名古屋生活3年目突入~☆ ビジネスマンの夫と4歳の娘・2歳の息子と主婦な私の4人家族~☆


by happylife109