Fly To The Sky

happylifeo.exblog.jp

アメリカ・台湾での駐在生活を終え帰国。名古屋生活3年目突入~☆ ビジネスマンの夫と4歳の娘・2歳の息子と主婦な私の4人家族~☆

Induction of labor



今日は38週目の検診で産婦人科に行ってきました=3

今日は初めての内診と
いつもの超音波検診がありました。
赤ちゃんは順調ですが大きさは変わらず。
というか、むしろ誤差で
推定体重が少し小さく出たので
先生いわく
“超音波で測定した推定体重には
 誤差があることも多いのですが
 この時期なのでおそらく産む頃には
 2800gくらいになっていると思います。”
とのこと。

実は今日の主なお話は産む方法についてでした。

というのは、最初の検診のときに
旦那さんが台湾から来る予定であることを知った
産婦人科の先生から

“もし確実に出産に立会いたいなら
 誘導分娩 (Induction of labor)
という方法で産むこともできますよ。”

という説明を受けていたんです。

誘導分娩は子宮収縮剤を投与して
陣痛を誘発し分娩する方法のこと。

通常は予定日を過ぎても中々産まれてこない場合に
この方法を使うことが多いのですが
最近は予め出産日を決められるという便宜上
この方法を取る人も多いらしいのです。

その後、旦那さんと色々話し合った結果、
BABYが順調に育ち妊娠経過にも問題がないこと、
最近特に旦那さんが仕事関係でとても忙しく
事前に予定を立てられた方がこっちに来やすいこと、
2人目からは進行が早いので陣痛が来てからだと
旦那さんはおそらく立会いには間に合わないこと、
台湾で受診した際には12月24日が予定日と言われたけど
妊娠後一番最初に日本で受診した際の予定日は
12月19日と言われていたこと、
今のところ産後は2月初旬くらいには
また台北に戻るつもりでいること、
などなどの諸事情を勘案して、

もし来週の木曜日の18日までに陣痛が来なければ
その日に入院し誘導分娩で出産することを決めました!

もちろん自然に陣痛を待つのが一番いいのは
重々分かっているしそうしたいとも思ったり…
当初はやはり陣痛誘発の薬を使うという点で
少し抵抗があったのは事実…
赤ちゃんにも親の都合優先で悪いかなー
と思ったり…

でも、旦那さんと色々話し合い熟考した結果
18日まで待ってみて分娩するというのが
今後のスケジュール的にも一番よさそうなので
思い切って決めちゃいました!

これで旦那さんも17日くらいにソウルに来れば
出産にも間に合います。
ついでに1週間くらいお休みがもらえて
クリスマスまで一緒に過ごせたらなー、
と思っています。

なので、
誘導分娩のことは会社の社長には内緒です。
社長さん、最近厳しくて事情を話しても
中々お休みがもらえないので。。。
陣痛が来た!ということで
何とか急遽お休みをもらえるかなと。。
淡い期待を抱いております。


ちなみに、韓国もアメリカと同じく、
産後の入院は2泊3日だけ。
ただ、多くの人が産後調理院という
産後の体をケアーする療養施設にそのまま移り
さらにそこで2週間くらい過ごすのが一般的です。

私は今のところ
産後2泊3日で実家に戻る予定ですが。

というわけで、
出産まで最短1週間を切ったということが分かって
何だかドキドキ~☆

今はもうかなり体があちこち痛くて苦しいので
早く赤ちゃんに会えると思うと楽しみです。

でも産後はまたあの夜も寝られない
母乳地獄が始まると思うと
ちょっと恐ろしい。。。

残り少ないこの時間を楽しまなくっちゃね~♪


[PR]
by happylife109 | 2008-12-12 23:45 | PREMOM LIFE

アメリカ・台湾での駐在生活を終え帰国。名古屋生活3年目突入~☆ ビジネスマンの夫と4歳の娘・2歳の息子と主婦な私の4人家族~☆


by happylife109